HOME > ひがしうわの紹介 > 基本方針

ひがしうわの紹介

経営理念

人と自然の夢づくり青い空、蒼い海豊かな大地を守り環境に優しい多彩な生産と地域社会の発展につとめます

経営方針

1.安全・安心な食料の 提供と担い手の育成・支援2.経済事業の改革3.地域社会への貢献4.経営の健全性確保と人づくり

TOPへ戻る

ディスクロージャー誌

ディスクロージャー誌をPDFファイルで公開しています。

TOPへ戻る

平成28年度事業計画基本方針

平成28年度 事業計画基本方針

■地域の特性を生かした生命(いのち)を育む西予ブランドづくりに取り組みます。

1.農業生産基盤の再整備と生産量の増加を目指します。
2.多様な地域農業担い手の創出と農業資源の維持管理の実践を行います。
3.組合員の期待に応えられる営農指導体制の構築を行います。
4.東宇和畜産団地の維持・振興に向けた遊休施設や耕作放棄地の活用を行います。
5.地域循環型農業として耕畜連携推進のよる新規事業の展開を目指します。
6.生産資材のトータルコスト低減に取り組みます。

■総合農協の機能発揮による地域の活性化を目指します。

1.地域実態および組合員ニーズをふまえた「JA事業」「JAくらしの活動」の展開を行います。
2.農業・生活メインバンク機能強化を確立します。
3.信用業務基盤強化に取り組みます。
4.組合員を中心とした事業基盤(共済加入世帯・付加収入)の維持・拡大に取り組みます。
5.JA共済「地域No.1」を目指し総合事業のメリットと強みを最大限に発揮した事業展開を行います。
6.部門間連携の事業展開によるエリア戦略の徹底・実践を行います。
7.より細やかな事業推進の展開による将来に繋げる「攻めの3ヵ年」への取り組みを行います。
8.自己改革の着実な実践を支える組織および役職員づくりにより地域の活性化への貢献を図ります。

■安定的な経営基盤の確立を目指します。

1.自己改革の着実な実践を支える組織および経営基盤の確立を図ります。
2.組合の事業経営目標の効果的な達成に役立つことを目的とした内部監査の実施に取り組みます。
3.内部管理態勢の適切性・有効性の検証を行います。
4.組合財産の保全と経営効率向上によるJA事業発展への寄与に取り組みます。
5.組合員満足度向上への貢献に取り組みます。
6.コンプライアンスを経営の最重要課題として位置付けた安定的な経営基盤の確立を目指します。

TOPへ戻る

お問い合わせ、ご相談はこちらまで
  • JAひがしうわ

    〒797-0015
    愛媛県西予市宇和町卯之町二丁目462番地
    <TEL>0894-62-1211(8:30〜17:00)
    <FAX>0894-62-1151

  • メールでのお問い合わせ

ページトップへ