城川町の栗


栗に含まれているビタミンCは熱に強いので、加熱しても損失が少ないのが特徴。他にも、成長促進、美容に効果があるビタミンDや、カルシウム、カリウム、鉄分などを含んでいます。茹でて食べるときは、グラグラ沸かさず、70 ~80度程度を長く維持すると、ホクホクした食感と甘みが活きておいしく仕上がります。
 西予市城川町は県内有数の栗の産地です。なかでも、厳しい審査により厳選した品種を「奥伊予特選栗」として県内および県外へ出荷しています。平成20年7月には「愛あるブランド」に認定されました。