HOME > 農業・農作物 > 元気な組織

農業・農作物

元気な組織

長期リレー出荷実現/オリエンタル系ユリ
平成25年12月24日

オリエンタル系ユリ

 愛媛県西予市宇和町の信宮徹也さん(49)は、年末年始の需要に合せたオリエンタル系ユリの出荷をしている。現在、最盛期を迎えており、平均で日量800本、多い時は約2000本を出荷する。独自の土づくりや暖房調整により長期出荷を実現。消費者ニーズを取り入れた新品種への挑戦と品質向上をも目指している。

 

日持ち良く高品質
 信宮さんは、淡いピンクの「ソルボンヌ」を主力に、白い「リアルト」など
約10種類を40㌃のハウスで栽培。きめ細かい管理で徒長を抑え茎を硬
くし、日持ちの良い高品質なユリを出荷している。つぼみがほんのりと色づ
いたときを見極め、90㌢規格で20本を箱詰めして出荷する。
 
土づくり、暖房調整を工夫
 信宮さんは「ユリに限らず切り花は、客の手元での長持ち
が勝負。長持ちさせるこつは水管理と肥料の加減が大事だ」と強調する。
 
 園内には井戸を掘って、年間で一定温度(12度前後)になっている井戸
水を利用している。「健康なユリ作りには有機物を多く含んだ土が欠かせ
ない」と考える信宮さんは、地元牧場の堆肥やライスセンターからもみ殻、
バークを混ぜ込んだ独自の土づくりにも力を入れる。
 
 

 輸入球根(年間13万球)を冷蔵育苗したり、冬場に暖房調整をしたりして、9月から翌7月までの長期リレー出荷を可能にし、収益向上につなげている。
 
 

 

 

前のページへ戻る

お問い合わせ、ご相談はこちらまで
  • JAひがしうわ

    〒797-0015
    愛媛県西予市宇和町卯之町二丁目462番地
    <TEL>0894-62-1211(8:30〜17:00)
    <FAX>0894-62-1151

  • メールでのお問い合わせ

おすすめコンテンツ

  • 宇和 UWA

    自然と人の共生をさぐる、宇和町青年農業経営者連絡協議会
  • 野村 NOMURA

    野村のおいしいきゅうりを召し上がれ。
  • 城川 SHIROKAWA

    城川、農業と農地の守り農家の安心をサポート。
  • 明浜 AKEHAMA

    明浜、中山間地域のライフラインを維持。

支店だより

ページトップへ