宇和のお茶

宇和のお茶

標高200㍍を超える高原で、盆地特有の朝霧と気温の寒暖差が大きく、茶の生育に適している土地柄。宇和茶の独特な甘みと香りを生み出す。山あいの宇和の里から、こだわりの遠赤外線製法でじっくり乾燥した旨味たっぷりの味と香りをお届け。