HOME > JAニュース > 農家レストラン「食堂ゆすかわ」開業
城川町遊子川地区

JA News

NEWS

農家レストラン「食堂ゆすかわ」開業
城川町遊子川地区
平成26年4月25日

地域住民が集う「食堂ゆすかわ」
 
 

 西予市城川町遊子川地区も住民が、特産のトマトを生かした農家レストラン事業に乗り出した。旧JA施設を活用し、農家レストラン「食堂ゆすかわ」を今月からオープン。毎週水曜日と第4日曜日を営業日とし、予約も受け付け、地区ならではのアイデア料理を提供していく考えだ。
 
 11集落(約160世帯360人)がある同地区は、大半が中山間地に位置している。地域を守る手段を見いだそうと、2010年8月に「遊子川地域活性化プロジェクトチーム」を設立。「遊子川もりあげ隊」も結成し、活性化に向けて地区全体で取り組んでいる。
 
 レストランでは、同隊の特産品開発班やトマト農家ら20人が交代で腕を振るう。標高400~700㍍の高地で栽培されるトマト「桃太郎サニー」がメーン食材。旬の山菜やと今トマトを使った週替わりランチ、手作りケチャップを使ったハヤシライスやスパゲッティなど、地域の食材を生かした料理が売りだ。
 
 同班の班長を務め、トマト農家でもある辻本京子さん(61)は「とにかく遊子川の良さを知ってほしい。高地栽培のトマトのおいしさを知ってほしいの一心で取り組んできた」という。
 
 
 トマトのリコピン成分にも着目して、トマト酢の加工にも取り組んでいる。辻本さんは「6次産業化にも力を入れ、地域に若者が定住し地域が活性していくことを目指したい」と力を込める。
 
問い合わせは遊子川公民館内「食堂ゆすかわ」事務局、(電)0894(85)0111

 

« »

前のページへ戻る

お問い合わせ、ご相談はこちらまで
  • JAひがしうわ

    〒797-0015
    愛媛県西予市宇和町卯之町二丁目462番地
    <TEL>0894-62-1211(8:30〜17:00)
    <FAX>0894-62-1151

  • メールでのお問い合わせ

おすすめコンテンツ

  • 宇和 UWA

    自然と人の共生をさぐる、宇和町青年農業経営者連絡協議会
  • 野村 NOMURA

    野村のおいしいきゅうりを召し上がれ。
  • 城川 SHIROKAWA

    城川、農業と農地の守り農家の安心をサポート。
  • 明浜 AKEHAMA

    明浜、中山間地域のライフラインを維持。

支店だより

ページトップへ