HOME > お役立ち情報 > 営農情報

お役立ち情報

営農情報

子ども達の未来へ

ひがしうわの減農薬栽培(No.1)
平成28年7月1日

DSC_1087

こんにちは、宇和農産センターの片山です。

 

今年から減農薬で栽培しているコシヒカリの生育状況について報告をしていきたいと思います。(以降「減コシ」)

 

まず、ここで言う減農薬とはエコえひめの登録をしている化学肥料・農薬を5割減少を行っている特別栽培米のことで、宇和地区では下宇和地区以外の地区で20haほど栽培を行っています。

 栽培方法は上記の節減対策農薬使用状況に記載していますのでご覧になってください。

 

 上記の使用状況を見た方は分かると思うのですが、栽培方法がしっかりと決まっていて、指定の農薬や肥料を使用すると、減農薬から外れて慣行栽培になります。

 また、減農薬の圃場には立て札を立てていますので、探してみてください。減農薬から外れた圃場は立て札をのけるようにしていますので、混ざるという間違いがありません。

 

 特に強調したいことは、先ほども説明しましたが、栽培方法が決まっていますので雑草を抑えきれず発生した場合は、すべて人の手で除草をすることになりますので、その部分で付加価値が付きます。

 あと、土壌診断を行い、圃場に足りないものを施用するようにしていますので稲が生育しやすい環境を作ってあげるのも重要です。

 

 

また、定期的に更新をしていきたいと考えていますので興味のある方は除いてください。

«

前のページへ戻る

お問い合わせ、ご相談はこちらまで
  • JAひがしうわ

    〒797-0015
    愛媛県西予市宇和町卯之町二丁目462番地
    <TEL>0894-62-1211(8:30〜17:00)
    <FAX>0894-62-1151

  • メールでのお問い合わせ

おすすめコンテンツ

  • 宇和 UWA

    自然と人の共生をさぐる、宇和町青年農業経営者連絡協議会
  • 野村 NOMURA

    野村のおいしいきゅうりを召し上がれ。
  • 城川 SHIROKAWA

    城川、農業と農地の守り農家の安心をサポート。
  • 明浜 AKEHAMA

    明浜、中山間地域のライフラインを維持。

支店だより

ページトップへ