HOME > お役立ち情報 > 営農情報

お役立ち情報

営農情報

子ども達の未来へ

ひがしうわの減農薬栽培(No.2)
平成28年7月1日

IMG_20160627_091112宇和農産センターの片山です。

 

最近の管内は雨が多く、いもち病などの病気が発生しやすい環境になっていますので、生産者のみなさんは注意をお願いします。

 

ちなみに、慣行栽培を行っている生産者の方はいもち病が発生したときはブラシンフロアブルをご使用してください。

無人ヘリでも行う予定ですが蔓延する前に防除をしておくのもひとつの手です。(ちなみに、ブラシンは2回までの使用となっていますのでヘリの予約をしている方は注意してください。)

 

現在、減コシは中干しの最中なのですが、雨が多くなかなかちゃんとした中干しが出来ていません。

分げつもしっかりととれているので、早めに水を切りたいところですが、自然にはどうしても勝てません。雨が終わり次第中干しをしていくところです。

慣行栽培よりも手がかかりやすい減コシは、しっかりと切りたいところですね。

 

また、これからの畦畔の草刈りもカメムシなどの害虫から守るためには重要になってきますが、今のところ、目立った病害虫は発生していません。

 

また、稲の生育について更新しますので、お楽しみに。

« »

前のページへ戻る

お問い合わせ、ご相談はこちらまで
  • JAひがしうわ

    〒797-0015
    愛媛県西予市宇和町卯之町二丁目462番地
    <TEL>0894-62-1211(8:30〜17:00)
    <FAX>0894-62-1151

  • メールでのお問い合わせ

おすすめコンテンツ

  • 宇和 UWA

    自然と人の共生をさぐる、宇和町青年農業経営者連絡協議会
  • 野村 NOMURA

    野村のおいしいきゅうりを召し上がれ。
  • 城川 SHIROKAWA

    城川、農業と農地の守り農家の安心をサポート。
  • 明浜 AKEHAMA

    明浜、中山間地域のライフラインを維持。

支店だより

ページトップへ